漢方薬・漢方療法のご相談は漢方専門相談店【うちやま薬局】 不妊症・ガン・自律神経・アトピー・体質改善・ダイエット・その他心と身体のお悩みならお気軽にご相談ください。

腰痛・脊柱管狭窄症 うちやま薬局

うちやまの漢方療法

5,000円(税込)以上
全国送料無料

フリーダイヤル 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30
腰痛・脊柱管狭窄症
うちやまの漢方療法 お客様の声

症例・5長く歩行すると右ひざに痛みがあらわれ、歩行が困難に

長く歩行すると右ひざに痛みがあらわれ、歩行が困難に

匿名

うちやまの漢方療法をお試し頂いた結果

調合漢方薬と筋骨草の継続服用1ヶ月ですごく良くなった

症状など

昨年の春から、長く歩くと右ひざが痛くなって休み休みじゃないと歩けなくなってきた方。○○堂のものや○潤を飲んでも一向に良くならず、昨年末に当店にご来店。様子をお伺いし、「調合漢方薬」を膝関節に必要なものが全て入っている「 筋骨草 ( きんこつそう ) ドリンク」を差し上げました。10日後、まだハッキリしないが少し良くなってきた感じがするとの事で、更に1ヶ月分調合漢方薬と筋骨草を継続服用していただく。今月ご来店の時は「すっごく良くなった」と大変喜んでおられました。

考察

最初は膝の関節が痛いとご来店。様子を伺うと、膝関節もだいぶ痛んではいるのですが、更によ~く伺うと、歩いていると膝の裏の筋が突っ張る感じがするとおっしゃったので、膝関節だけではなく筋の柔軟性が無くなってきている為に、長く歩くと休まないとダメになっていると判断し、筋にも関節にも効く漢方薬を調合致しました。診立てがズバリ当たり、大変喜んで頂きました。

今しばらくお続けくださいませ。膝痛は関節の軟骨がすり減っていることばかりに目が行きますが、関節を支えているのは「筋(スジ)」なので両方のケアが必要な場合が結構多く見られます。皆様も、色々やってダメな場合は「筋」が関係しているかも知れませんので、一度当店にご相談くださいませ。

漢方のプロフェッショナル
薬剤師:内山賢治

ご相談・お問い合わせにつきまして、
どんなことでもお気軽にお電話くださいませ。

漢方薬・漢方療法 うちやま薬局 無料にてご相談承ります
0120-24-2460
フリーダイヤルをご利用できない場合  0138-52-2424 (有料)
FAX:0138-52-1744
〒040-0011 北海道函館市本町30-25 ( ご来店方法はこちら)
営業時間:平日・土曜 朝 9時00分 ~ 夜 6時30分
日曜・祝祭日が定休日になっております

腰痛・脊柱管狭窄症
MENU

うちやまの漢方療法 お客様の声

脊柱管狭窄症の事例

腰痛の原因と症状

店主BLOG

漢方薬・漢方療法

漢方のプロフェッショナル
日本東洋医学会会員

うちやま薬局

〒040-0011 北海道函館市本町30-25

通話料無料 携帯電話OK 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

お買い上げ 5,000円(税込)以上で
全国送料無料

© 2017 うちやま薬局

スマートフォンで電話する 0120-24-2460