漢方薬・漢方療法のご相談は漢方専門相談店【うちやま薬局】 不妊症・ガン・自律神経・アトピー・体質改善・ダイエット・その他心と身体のお悩みならお気軽にご相談ください。

腰痛・脊柱管狭窄症 うちやま薬局

うちやまの漢方療法

5,000円(税込)以上
全国送料無料

フリーダイヤル 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30
腰痛・脊柱管狭窄症
うちやまの漢方療法 お客様の声

症例・6リウマチ、脊柱管狭窄症で真っ直ぐ仰向けに寝られない

リウマチ、脊柱管狭窄症で真っ直ぐ仰向けに寝られない

Uさん・65歳 女性

うちやまの漢方療法をお試し頂いた結果

半年後、まっすぐに寝られることも増え、室内で30分歩けるようになった

Uさん・65歳 女性 直筆メッセージ

症状など

30歳ころから、膠原病、リウマチと診断され、病院通いを続けているものの確かな効果もみられず、苦痛を強いられております。
最近になって股関節痛、脊柱管狭窄症になって治療・投薬を受けていますが、その効果も認められず、歩行をはじめ、仰向けや寝返りもままならず、日常、相当の苦痛、不便を感じていました

そこで、以前「うちやま先生」のご指導をいただいたことを思い起こし、漢方調剤で少しでも軽くなるようにと服用し痛みがやわらいでいるようで、先生に感謝しつつ、継続して服用します。

考察

65歳の女性・Uさん。左の腰が張ってキツイ。お尻の付け根の外側が突っ張ってまっすぐ仰向けに寝られない。家の中も歩けない。寝てると、こぶら返りが3日1回ある。3年前に脊柱管狭窄症と診断され腰がしびれる。足の裏にお餅が付いている感じで感覚が鈍い。股関節から下がシビれてモヤモヤするとのこと。

膠原病、リウマチ、脊柱管狭窄症と大変な病気を抱えて、さぞ毎日の生活が大変なこととお察し致します。ご来店して頂いて、様態をお伺いして「漢方薬」を処方いたしました。

半年経って、寝てるときに右に動かしたり左に動かしたりで寝られない状態だったのが、だいぶ足が伸びてきてまっすぐに寝られるようになってきたそうです
家の中も歩けなかったのが30分歩けるようになってきました。これからもまだまだ大変なことと思いますが、少しずつ良くなる様に一緒に頑張っていきましょう。

漢方のプロフェッショナル
薬剤師:内山賢治

ご相談・お問い合わせにつきまして、
どんなことでもお気軽にお電話くださいませ。

漢方薬・漢方療法 うちやま薬局 無料にてご相談承ります
0120-24-2460
フリーダイヤルをご利用できない場合  0138-52-2424 (有料)
FAX:0138-52-1744
〒040-0011 北海道函館市本町30-25 ( ご来店方法はこちら)
営業時間:平日・土曜 朝 9時00分 ~ 夜 6時30分
日曜・祝祭日が定休日になっております

腰痛・脊柱管狭窄症
MENU

うちやまの漢方療法 お客様の声

脊柱管狭窄症の事例

腰痛の原因と症状

店主BLOG

漢方薬・漢方療法

漢方のプロフェッショナル
日本東洋医学会会員

うちやま薬局

〒040-0011 北海道函館市本町30-25

通話料無料 携帯電話OK 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

お買い上げ 5,000円(税込)以上で
全国送料無料

© 2017 うちやま薬局

スマートフォンで電話する 0120-24-2460