漢方薬・漢方療法のご相談は漢方専門相談店【うちやま薬局】 不妊症・ガン・自律神経・アトピー・体質改善・ダイエット・その他心と身体のお悩みならお気軽にご相談ください。

腰痛・脊柱管狭窄症 うちやま薬局

うちやまの漢方療法

5,000円(税込)以上
全国送料無料

フリーダイヤル 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30
腰痛・脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症による事例集

Case.5脊柱管狭窄症になる前段階の腰痛改善

脊柱管狭窄症になる前段階の腰痛改善

脊柱管狭窄症の事例 - Case.5
E・Aさん(75歳・女性)

悩み

1年半ぐらい前から立ったり座ったり、歩いたりするときなど体を動かすたびに腰に痛みがでてきて、現在も痛みは変わらず、つらい思いをしている。
最近は痛みのせいで、なにか行動しようとすると躊躇ってしまう。生活リズムが徐々に崩れているようで、1日も早く腰痛を治したい。

病院の診断

近所の整骨院で診てもらい、電気や引っ張りなどの治療を行っていた。徒歩で行ける距離に病院があるので気軽に通院していた。

ご相談

通院していたが一向に良くならないので、姉に相談したところ「病院でだめなら漢方を試してみたらどう?」とアドバイスをもらい、タウンページで最初に目にとまったうちやま薬局を選んだとのことでした。Eさんは「お会いして体の状態をしっかり聞きたい」と言われたことを真剣に考え、なんと来店前に、伝えたいことをノートにまとめて来てくださいました。

ノートを拝見し、念のため2,3質問をしてみた結果、どうやら脊柱管狭窄症の症状はなく、椎間板症の症状に近いものでした。腰痛に効き目の高い調合漢方薬を処方、また腰椎、仙腸関節(せんちょうかんせつ)を意識したストレッチや歩行についてアドバイスいたしました。

うちやまの漢方療法をお試し頂いた結果

3ヶ月間漢方薬とストレッチなどを継続した結果、痛みはほぼ感じなくなり、腰痛発症前の生活リズムに戻すことに成功いたしました。真面目なEさんの治したいという強い気持ちがはたらいたこともプラスとなり、わりと短い期間での治療に成功した例といえます。

本当に良かったですね。いつまでもお元気でお過ごしください!

漢方のプロフェッショナル
薬剤師:内山賢治

ご相談・お問い合わせにつきまして、
どんなことでもお気軽にお電話くださいませ。

漢方薬・漢方療法 うちやま薬局 無料にてご相談承ります
0120-24-2460
フリーダイヤルをご利用できない場合  0138-52-2424 (有料)
FAX:0138-52-1744
〒040-0011 北海道函館市本町30-25 ( ご来店方法はこちら)
営業時間:平日・土曜 朝 9時00分 ~ 夜 6時30分
日曜・祝祭日が定休日になっております

腰痛・脊柱管狭窄症
MENU

うちやまの漢方療法 お客様の声

脊柱管狭窄症の事例

腰痛の原因と症状

店主BLOG

漢方薬・漢方療法

漢方のプロフェッショナル
日本東洋医学会会員

うちやま薬局

〒040-0011 北海道函館市本町30-25

通話料無料 携帯電話OK 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

お買い上げ 5,000円(税込)以上で
全国送料無料

© 2017 うちやま薬局

スマートフォンで電話する 0120-24-2460