漢方薬・漢方療法のご相談は漢方専門相談店【うちやま薬局】 不妊症・ガン・自律神経・アトピー・体質改善・ダイエット・その他心と身体のお悩みならお気軽にご相談ください。

腰痛・脊柱管狭窄症 うちやま薬局

うちやまの漢方療法

5,000円(税込)以上
全国送料無料

フリーダイヤル 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30
腰痛・脊柱管狭窄症
うちやまの漢方療法 お客様の声

症例・3坐骨神経痛とすべり症の悩みで毎日が辛い

坐骨神経痛とすべり症の悩みで毎日が辛い

Kさん 男性

うちやまの漢方療法をお試し頂いた結果

1年継続後、厳しい冬でも痛みを感じない毎日を過ごしている

Kさん 男性 直筆メッセージ

症状など

薬を服用する量がぐんと減りました!
坐骨神経痛・すべり症で悩んでいた頃のつらさは、今でも忘れられません。 うちやま薬局の先生と出逢い、薬を欠かさず服用し、整形外科でリハビリ治療を毎日続けました。

現在ちょうど1年。今年の厳しい冬の寒さと雪の中で、痛みを感じない日々を過ごしました。何と嬉しかったことか。漢方の薬に感謝です。これからも服用と、リハビリを続け、完治するまで頑張ろうと思います。

考察

K様は平成23年4月にご来店になりました。整形外科で飲み薬とリハビリに真面目に取り組んでおられましたが、右臀部~太もも~くるぶしの上まで痛み、50~60歩進むと、一旦休まないと歩けない状態でした。寝るときもあお向けで寝ると痛みが出る状態で、寝るのに大変難儀しておられました。早速普段の体質をチェックしてK様の体質と状態にあった漢方薬を処方して飲んで頂きました。平成24年3月の状態は左記のように、条件の悪かった今年の冬も乗り切り自信を取り戻して来たことと思います。

ここまで良くなりましたので、今まで1日3回飲んでいただいておりましたが、今度は1日2回の服用にしてひと月ほど飲み、ぶり返さなければ、今度は足腰の予防のため1日1回にしてお続けになることをお勧めいたします。

漢方のプロフェッショナル
薬剤師:内山賢治

ご相談・お問い合わせにつきまして、
どんなことでもお気軽にお電話くださいませ。

漢方薬・漢方療法 うちやま薬局 無料にてご相談承ります
0120-24-2460
フリーダイヤルをご利用できない場合  0138-52-2424 (有料)
FAX:0138-52-1744
〒040-0011 北海道函館市本町30-25 ( ご来店方法はこちら)
営業時間:平日・土曜 朝 9時00分 ~ 夜 6時30分
日曜・祝祭日が定休日になっております

腰痛・脊柱管狭窄症
MENU

うちやまの漢方療法 お客様の声

脊柱管狭窄症の事例

腰痛の原因と症状

店主BLOG

漢方薬・漢方療法

漢方のプロフェッショナル
日本東洋医学会会員

うちやま薬局

〒040-0011 北海道函館市本町30-25

通話料無料 携帯電話OK 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

お買い上げ 5,000円(税込)以上で
全国送料無料

© 2017 うちやま薬局

スマートフォンで電話する 0120-24-2460