漢方薬・漢方療法のご相談は漢方専門相談店【うちやま薬局】 不妊症・ガン・自律神経・アトピー・体質改善・ダイエット・その他心と身体のお悩みならお気軽にご相談ください。

腰痛・脊柱管狭窄症 うちやま薬局

うちやまの漢方療法

5,000円(税込)以上
全国送料無料

フリーダイヤル 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30
腰痛・脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症による事例集

Case.3腰痛前の快適な日常生活を取り戻せました

腰痛前の快適な日常生活を取り戻せました

脊柱管狭窄症の事例 - Case.3
Y・Fさん(61歳・女性)

悩み

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)の症状で腰が痛く、治療のためにと安静を目的とした生活に変えたため、腰の痛さも辛いが、体を動かさない生活によって生じる運動不足などの慢性的な倦怠感も辛い。このまま朽ちていくのかという漠然とした不安もあり。

病院の診断

腰の痛みが生活に支障が出てきたので医師に診てもらったところ、脊柱管狭窄症の診断。医師からは「腰に負担のかかる行動は極力避けること」と指導を受け、医師の言うこと忠実に守ったYさんは、これまでの日常生活(家事・散歩など)を全ストップし、体をほぼ動かない生活になった。

ご相談

ご主人に付き添われご来店頂いたYさん。お話しを伺ったところ、安静第一を目的とした生活に切り替えた結果、身体を動かすことのない生活になってしまった。日中、ほぼ動かないため寝付きも悪くなってしまい、慢性的に体が不調に感じるようになってしまったとのこと。また一向に腰痛も治まらず、つらいとのことでした。

まず、安静第一の生活を控えて頂くよう助言いたしました。体を動かさない生活はかえって腰痛を促す行為に繋がりますし、自律神経のバランスも悪くなるなど、体によくありません。そして脊柱管狭窄症に効果ある漢方調合薬を処方させて頂きました。「日常生活の改善+漢方薬」という双方からのアプローチによって腰痛治療を進めていくことをご理解頂きました。

うちやまの漢方療法をお試し頂いた結果

少しずつ日常生活を以前のものに変更していき、調合漢方薬を5ヶ月飲んで頂いた結果、普段の生活範囲の動きであれば痛みを感じなくなったと笑顔でご報告をうけました。
ご相談時に来店したYさんの表情は陰りがあったのですが、生活の改善と腰痛が良くなったことが、元々のハツラツとした性格を取り戻すことが出来たと嬉しそうに話していました。少し激しい運動をするとまだ腰に違和感があるとのことですので、漢方薬はもうしばらく飲んで「腰痛の完治!」を目指したいとのことでした。

本当に良かったですね。これからも一緒に頑張っていきましょう!

漢方のプロフェッショナル
薬剤師:内山賢治

ご相談・お問い合わせにつきまして、
どんなことでもお気軽にお電話くださいませ。

漢方薬・漢方療法 うちやま薬局 無料にてご相談承ります
0120-24-2460
フリーダイヤルをご利用できない場合  0138-52-2424 (有料)
FAX:0138-52-1744
〒040-0011 北海道函館市本町30-25 ( ご来店方法はこちら)
営業時間:平日・土曜 朝 9時00分 ~ 夜 6時30分
日曜・祝祭日が定休日になっております

腰痛・脊柱管狭窄症
MENU

うちやまの漢方療法 お客様の声

脊柱管狭窄症の事例

腰痛の原因と症状

店主BLOG

漢方薬・漢方療法

漢方のプロフェッショナル
日本東洋医学会会員

うちやま薬局

〒040-0011 北海道函館市本町30-25

通話料無料 携帯電話OK 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

お買い上げ 5,000円(税込)以上で
全国送料無料

© 2017 うちやま薬局

スマートフォンで電話する 0120-24-2460