漢方薬・漢方療法のご相談は漢方専門相談店【うちやま薬局】 不妊症・ガン・自律神経・アトピー・体質改善・ダイエット・その他心と身体のお悩みならお気軽にご相談ください。

腰痛・脊柱管狭窄症 うちやま薬局

うちやまの漢方療法

5,000円(税込)以上
全国送料無料

フリーダイヤル 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30
腰痛・脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症による事例集

Case.4ぎっくり腰からの脊柱管狭窄症が完治しました

ぎっくり腰からの脊柱管狭窄症が完治しました

脊柱管狭窄症の事例 - Case.4
D・Kさん(57歳・男性)

悩み

腰の痛みが仕事に大きな支障を来している。宅配ドライバーのため、腰をいたわることはほぼ無理で、現在はコルセットの固定や鎮痛剤の服用で、騙し騙し痛みを緩和させている。しかし、対症療法であり、腰に負担をかけ続けているので、この先もっと酷くなるかも知れないという恐怖がある。

病院の診断

先日のぎっくり腰から数日間、腰の痛みが引かず、耐えることが出来なくなったため病院へいったところ医師に脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)と診断を受けた。

ご相談

仕事がとても忙しく、脊柱管狭窄症の手術を悩んでいたときに、タウン無料冊子の広告に「脊柱管狭窄症の漢方療法」を見て、ダメ元ということで、ご相談に来店いただきました。
お話しを伺ったところ、「ぎっくり腰をよくしていた」とのことでしたので、腰の筋肉強化を促す運動と脊柱管狭窄症に効果のある漢方調合薬を処方いたしました。
腰の運動を促したところ、普段から体を動かしていると言うことで、最初しぶっておりましたが、腰の筋肉がついてないこと、腰へ負担をかけない方法などを伝え、ご理解頂きました。

うちやまの漢方療法をお試し頂いた結果

脊柱管狭窄症の症状としては軽い部類だったので、仕事を続けたままでも3ヶ月強で腰の痛みがなくなったと報告を受けました。また、繰り返していたぎっくり腰1ヶ月ぐらい前からピタッとなくなったそうです。漢方療法もさることながら、腰の筋肉強化や腰への負担軽減など、ご本人の努力も功を奏したと思います。

本当に良かったですね。ますますのご活躍をお祈りしております!

漢方のプロフェッショナル
薬剤師:内山賢治

ご相談・お問い合わせにつきまして、
どんなことでもお気軽にお電話くださいませ。

漢方薬・漢方療法 うちやま薬局 無料にてご相談承ります
0120-24-2460
フリーダイヤルをご利用できない場合  0138-52-2424 (有料)
FAX:0138-52-1744
〒040-0011 北海道函館市本町30-25 ( ご来店方法はこちら)
営業時間:平日・土曜 朝 9時00分 ~ 夜 6時30分
日曜・祝祭日が定休日になっております

腰痛・脊柱管狭窄症
MENU

うちやまの漢方療法 お客様の声

脊柱管狭窄症の事例

腰痛の原因と症状

店主BLOG

漢方薬・漢方療法

漢方のプロフェッショナル
日本東洋医学会会員

うちやま薬局

〒040-0011 北海道函館市本町30-25

通話料無料 携帯電話OK 0120-24-2460

フリーダイヤル
携帯電話OK
通話料無料

うちやま薬局 営業日
営業時間 日祝
9:00 - 18:30

お買い上げ 5,000円(税込)以上で
全国送料無料

© 2017 うちやま薬局

スマートフォンで電話する 0120-24-2460